まっとうまちなか商店街

新年度にあたって

 一昨年4月「まっとうまちなか協同組合」として発足して以降、新型コロナウィルス感染拡大の制約の中で、やむなく実施可能な事業を選別して取り組んでまいりました。
 昨年は新たな試みとして、お店や地域に向けた応援ソング「I LOVE MACHINAKA」を制作しましたが、今年は「I LOVE MACHINAKA」第二弾として松任中学校さんや白山市混声合唱団さん、日本一のギターリストのエバラ健太さんの協力を得て「夏まつり」において披露する予定です。
 今年はコロナ禍であってもこのように従来の事業もできる見通しが予想される中、当組合はこれからも「永続的なまちなかの繁栄」を目指して、「つながる、ひろがる、にぎわう。地域と組合の絆が深まる街づくり」をスローガンに掲げ組合活動の指針として活動していきたいと思っております。
 また昨年同様、次の三点に力を注いでいきます。

 一、個店に集客をもたらす事業の充実
 二、個店(店主やスタッフ)の活性化に繋がる勉強会の開催
 三、組織の在り方や運営などについて、時代に適応した見直し

 一、二については、昨年度は自粛したイベント事業についても適切な感染防止対策を取りながら実施することとして、まちなかコンサートや夏まつりを開催する予定です。今取り組んでいる商店街ガイドブック事業は各店のキャンペーンを絡めながら売り上げに貢献できるものになるよう検討中なので10月末頃の完成予定です。
 三については、私たちの「まちなかの賑わい創出の理念」に共感いただける仲間の拡大に取り組んでいきたいと考えます。今後も必要に応じた組織や運営の見直しなども行ってまいります。

 今年も新しいメンバーが加わったことで、組合員相互の意志の疎通を図るための事業や親睦にも積極的に取り組んでいきたいところではありますが、新型コロナウィルスの感染状況を踏まえて検討してまいります。
 現在、社会全体(世界全体)が過去に例のない厳しい状況に直面しています。そのような状況下においても私たちは自店と街の発展に向かって前進していかねばなりません。
 これからも皆様と一緒に力をあわせて素晴らしい「まちなか」になるよう目指していきましょう。


 商店街の概況

名 称まっとうまちなか協同組合
所在地石川県白山市中町20番地
代表者役職・氏名理事長 乙村 貴正
設立年月日令和2年4月1日
組合員・会員数40名(令和4年5月22日現在) 
連絡先まっとうまちなか協同組合
営業曜日:月・火・木・金
営業時間:10時~15時 TEL&FAX:076-276-9777

           

 アクセスマップ


ページのトップへ戻る